アレルギー科

アレルギー科

アレルギー科

主な対象疾患

主な対象疾患

小児

  • アトピー性皮膚炎
  • 喘息性気管支炎
  • アレルギー性鼻炎
  • 食物アレルギー

成人

  • アレルギー性鼻炎
  • 気管支喘息
  • アトピー性皮膚炎

スギ花粉症で
お悩みの方へ

舌下免疫療法について

舌下免疫療法について

アレルゲン免疫療法は、アレルギーの原因であるアレルゲンを少量から投与することで、体をアレルゲンに慣らし、根本的な体質改善が期待できる治療法です。

当院ではスギ花粉症とダニアレルゲンによる通年性アレルギー性鼻炎の舌下免疫療法を行なっています。保険適応となっています。

スギ花粉症については、去年から錠剤タイプのシダキュアという薬が発売され、服用が楽になりました。

検査でスギ花粉症と確定されたのち、スギの飛散が落ち着いた6月頃より開始します。

1日1回少量より服用を始め、副作用がないことを確認しながら、その後決められた一定量を数年間、継続して服用済ます。3年以上を推奨しています。

初めての服用は、医療機関で医師の監督のもとに行い、2日目からは自宅で服用します。

シダキュアを舌の下に置き、1分間保持した後飲み込みます。その後5分間はうがいや飲食はできません。

服用後2時間は、運動や、入浴、飲酒は避けてください。

喘息の発作があったり、体調の悪い時、口の中に傷があったり、歯の治療をしているときは、医師に伝えてください。

正しく治療が行われると、アレルギー症状を治したり、長期にわたり症状を抑える効果が期待できます。

症状が完全におさえられない場合でも、症状を和らげ、アレルギー治療薬の減量が期待でき、QOL(生活の質)が改善します。

副作用としては、口の中の浮腫、かゆみ、不快感、喉の刺激感、耳のかゆみなどですが、稀に蕁麻疹、呼吸器症状、咳、呼吸困難、血圧低下など全身性のアレルギー反応(アナフィラキシーなど)が発現する恐れがありますので、発疹、腹痛、喉が痛い、咳が出る、くらくらするなどの症状があったときは直ちに医療機関を受診する必要があります。注意が必要です。

月曜から木曜までアレルギー科で診療が受けられます。

ご相談ください。

診療案内
診療案内

インターネット予約